ARTRIP教室について子ども美術造形 日本画自由創作お申込BLOGEnglish


毎月一度(次回は、2019年7月21日(日)です)ARTRIPは、2019年夏より駒込駅近くに移転しました。

ARTRIP BLOG

3/25/2011

インドの風呂


水の存在について、色々と考える今日この頃です。
今後の状況を考えると、不安も尽きないものですが、、、


いや、まて、まだ日本は大丈夫!と、ふと思い出します。


水を貯めるために置かれたカラフルなバケツ。
このまぶしい存在は、インドの命の象徴です。
インドでの日常生活は、毎日生きるのに
必要な水を得ることから始まりました。
水が水道管にやってくるのは、
一日のうちほんの限られた時間。
そして、いつやってくるかもわかりません。


比較的水量のあるラッキーな日には、バケツに
水をため一人一杯で上手に全身を洗います。
それが当たり前だったので、不便という思いはなく、
むしろ、水と触れ合える幸せな時間に、
思わず鼻歌が出るほどでした。


インドのおかげで生きるのに必要な
最低限の水の量というのがわかりました。


その最低限の水もまだ届かない多くの
被災地域を思うと胸が痛みます。
まさに一日も早いライフラインの復旧を!
北茨城や、小さな港町、なかなか
情報が行き届かない地域への支援が必要です。